関兼常 SKD-13 ローズ柄 腸サキ 全長255mm 刃渡り140mm KC-336


●ハンターや肉処理業者が愛用する解体包丁シリーズ
●イノシシ、シカ、トリなどジビエの処理をはじめ、レストラン厨房での肉捌き、肉処理業者の作業など専門的分野で活躍する包丁
●用途に応じた独特の形状、鋭い切れ味、ハードユースに耐えうる耐久性を兼ね備えています

関兼常 SKD-13 ローズ柄 腸サキ 全長255mm 刃渡り140mm KC-336の特徴


■サイズ:全長255mm 刃渡り140mm
■本体重量:130g
■素材・材質:鋼材…SKD-12(全鋼)・柄材…ローズウッド

関兼常 SKD-13 ローズ柄 腸サキ 全長255mm 刃渡り140mm KC-336の仕様

サイズ全長255mm 刃渡り140mm
重量130g
材質鋼材:SKD-14(全鋼)柄材:ローズウッド
原産国日本



包丁 腸サキ 解体包丁
レビューを投稿する

最安値で 関兼常 SKD-13 KC-336 刃渡り140mm 全長255mm 腸サキ ローズ柄-その他