ヴィスコンテ 

1.グリッド形状のバックシェルを採用背には、快適な座り心地を生むグリッド形状のバックシェルを採用しています。

背に寄りかかるとグリッドが変形し、ワーカーの身体にしなやかにフィットします。
機能性とデザイン性の両立を追求し、グリッドの厚みを部分的に変えるなどの細やかな設計を随所に施しています。
また、バックシェルを支えるようにリアフレームを配置し2重構造とすることで、よりいっそうの安定感と耐久力、力の吸収を実現しています。

「ヌード」タイプ

「ヌード」タイプは、バックシェルが持つ機能とデザインをそのまま活かしたタイプです。
そのシャープでクールな外見とは対照的に、やさしくワーカーの身体を支えます。

アジャストアーム・・・可動肘タイプです。肘掛けの位置の調整が可能です。腕、肩、首の負担を軽減します。


多様な お気に入りの椅子 CW11ZA 肘なし ブラックフレ-ム ローバック オカムラ ヴィスコンテ-デスク用チェア

▶過去の新着情報一覧